2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高砂】張り手旋風・前田山英五郎【享年56歳】

1 :ルーシー・ブラックマンコ:2006/12/25(月) 17:25:25
高見山をスカウトして外人力士招聘の道を開いた前田山。
この人がいなかったら今日の朝青龍も誕生し得なかった。
現役中は双葉山、羽黒山に張り手を見舞い、土俵に張り手旋風を
巻き起こし、さらには休場中に後楽園球場で野球観戦した事が発覚、
異例の引退勧告となる。


2 :待った名無しさん:2006/12/25(月) 17:30:09
柳川

3 :待った名無しさん:2006/12/25(月) 17:33:06




       増         健

4 :待った名無しさん:2006/12/25(月) 22:48:37


5 :待った名無しさん:2006/12/25(月) 23:11:11
つきひざ旋風

6 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 02:56:52
    



     無            気力旋風

7 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 03:23:31
前田山って誰?前の山の間違いでしょ?
>>1はバカ。

8 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 04:03:59
(゜д゜)

9 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 17:42:41
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7

10 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 17:58:51
7 :待った名無しさん :2006/12/26(火) 03:23:31
前田山って誰?前の山の間違いでしょ?
>>1はバカ。


11 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 18:01:24
無知雌豚さらしage

12 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 18:40:13
>>7大人気だなw。っつうかググるぐらいしろと小一時間ry
 もう一つ言えばそもそも前の山は前田山の直弟子だから
前の山という四股名になった訳で。

13 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 20:12:33
なんつーかね、バカって言葉を気軽に使って恥かくのが
一番恥ずかしいやね。

14 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 20:17:12
史上最凶悪横綱の座を玉錦と争う男ですな。両者とも功績も大きいが。
2人に比べたら朝青龍の悪行なんていうのがいかに可愛らしいかがわかる。

15 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 21:34:07
小生意気なことを言った若き日の力道山を、ぶちのめして顔面を踏みつけた
ことがあるらしい。
いくらまだ下っぱとはいえ、あの力道山を・・・
もっとも、彼の三役昇進時にお祝いに駆けつけた写真が残ってるから、
遺恨があったわけでは無さそうだ。
ヤクザの兄貴と舎弟みたいな関係だったと思われる。

16 :ルーシー・ブラックマン:2006/12/27(水) 00:03:32
>>15
そうそう、巡業先で力道山が前田山に挨拶しなかったとかで、力道山の
横ッツラに張り手一発お見舞いしたら、そのまま脳震盪を起こして失神したって。
(↑昭和年代のプロレス雑誌からの引用です)

前田山の張り手に刺激されて力道山も土俵で張り手を使うようになり、
その後プロレス界では空手チョップで億万長者の座を築いたのだから、
転んでもタダでは起きない根性は素晴らすィよね。

17 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 00:56:49
前田山は大変な野球狂で、親友の鯱ノ里と一緒に、草野球で
前鯱チーム(そのまんま)を作ったりとか、贔屓の大阪タイガースの
藤村富美男や影浦将などを部屋に招いてチャンコをご馳走したりもした。
巡業に行くと、必ず地元の草チームと、前鯱チームで試合をしたらしい。
(前田山のポジションは、監督・キャッチャー・3番打者)
だがその野球狂いが、のちに力士人生を終焉に追い込むことになるのは皮肉な話だ。

18 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 02:12:52
力道山の張り手なんかメじゃなかったってことか
在日説があるけど、どうよ?

19 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 03:07:15
昭和16年 1月は双葉山・羽黒山・名岩の立浪三羽烏に張り手を交えた猛烈な突っ張りで勝ち、
張り手禁止論も呼び起こした。
若い頃は素行が悪く大酒を飲んでは事件を起こし、十枚目昇進を決めても誰も化粧廻しを
贈ろうとしなかった。
新十枚目の場所前に同門で同期の鯱ノ里との稽古で右腕を強打して筋肉炎から悪性骨髄炎に罹った。
難病だったが前田 和三郎 博士の治療で右腕を大手術して無事に回復し、感激して恩義に報いる為に
前田山と改名した。しかし退院後も大酒を飲んで巡査と喧嘩してしまい、高砂からも破門されて
自暴自棄に陥ったが、国士として名を馳せた頭山 満から手紙で仲介を申し入れられると以後の生活態度は一変した。
昭和23年 2月に吉田司家から横綱免許が授与されたが、「粗暴の振舞ある節、此の免許を取り消す」と但し書きが
附けられた前代未聞の条件附き免許だった。
昭和24年10月は途中休場して帰京したが、病院ではなく後楽園球場に現れ、来日中のサンフランシスコ・シールズの
オドール監督とグラウンドで握手したのを新聞で報じられて「横綱にあるまじき無責任な行為」と問題視され、
14日目の土俵入りと千秋楽の取組出場を希望したが拒絶された上に引退勧告をされ、引退に追い込まれた。
自らプレイングマネージャとしてチームを持つ程の野球好きが仇と化した。
昭和26年に八方山・大ノ海・藤田山を連れて渡米し、国技の海外紹介と国際化に貢献した。
後に取締を務めた。
多芸多才で野球の他にゴルフやダンスにも興味を示した。
従五位勲四等旭日小綬章が追贈された。


20 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 04:17:22
少なくとも彼がいなければ、高見山、小錦、曙、武蔵丸、その他ハワイ勢は
全員力士になることはなかったわけだな。


21 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 08:12:22
>>15-16
前田山の本「前田山英五郎伝 どかんかい」にもこの話は出てる。
ボコボコにしたようだ。
 その後仲良くなり、力道山がプロレス入りして以後も付き合いは続いたようだ。
力道山が刺された日も、前田山と一緒に飲んでいたそうで。

22 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 13:54:15
肝硬変で亡くなっているけど、やっぱし酒の飲みすぎだったのかな?
あと、子供がいなかったので、養子を取ったとか。

23 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 13:56:53
晩年の映像見ると優しそうな顔になってるね

24 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 14:05:38
12日目 前田山(突き出し)羽黒山
13日目 前田山(吊り出し)双葉山
14日目 前田山(打っ棄り)名寄岩

16年 1月場所は、双葉と羽黒の優勝争いで記憶される場所ではない。
尤も同部屋の横綱大関とて顔合わせはないし、
相星で終わっても決定戦がないから、想像する楽しみはあっても、
現実としては一定線以上の興味を喚起することができないのである。
この場所は、前田山が荒れ狂った場所として記憶さるべきなのである。
前田山は10日間終わって 2敗、11日目には立浪部屋の参謀格たる
旭川を倒している。そして12日目には全勝の羽黒山が相手となった。
時間一杯、互いに待ったが 1回、 3度目に立って羽黒山が左を覗かせたが、
前田山はこれを嫌って烈しく突っ張り、さらに左右からの張り手をお見舞いした。
これをまともに受けた羽黒山は脳震盪気味にくらつき、
前田山の叩きに次ぐ突きにそのまま突き出された。
あれは相撲じゃないと激昂した羽黒山だったが、前田山は意に介さない。
明くる13日目、前田山に双葉山、前田山にとって双葉山は、
大相撲には持ち込めてもなかなか突破できない大きな壁であった。
立ち合い前田山は両差しを狙ったが、双葉山は左から引っ張り込んで
右から強くおっつけた。差せぬと見るや前田山は猛然突っ張り、
さらに張り手も交える。双葉山は右四つに持ち込もうとしたが、
前田山の左絞りに遭って左を巻き替え右を上手として左四つとなった。
左四つは前田山の組み手である。互いに機を窺い数十呼吸、
前田山が横吊りに向正面土俵に迫り、左へ左へ。
双葉山は右足を俵に掛けて堪えんとする。しかし前田山は、さらに吊り上げ、
体を左に倒しながら振る捨て身の必殺技に出た。
遂に双葉山は抗い得ず東土俵下に飛んでいった。前田山の念願は達成された。
双葉山は、張り手も相撲の手だと前田山を弁護、
張り手の是非を問う議論が起こったが、前田山の闘魂を評価する声の方が勝った。
14日目、立浪の 3力士が薙ぎ倒されたとあっては黙っていられぬ名寄岩が、
左四つからドッとばかり前田山を追い詰めた。しかし前田山は怜悧であった。
この寄りを左に打っ棄って名寄岩をも打ち破ってしまった。

25 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 19:16:54
前田山って戦後横綱になってるし、安芸の海、羽黒山、照国ら後輩に
追い抜かれてるから、代数だけ見たら主に戦後に活躍した力士のようなんだが、
実はバリバリの双葉山全盛世代なんだよな。


26 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 19:21:38
双葉山に張り手見舞ってる写真みたけど、メチャかっこいい!
ドルジの気迫なぞ霞んで見えるくらいの迫力。

27 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 19:29:40
おめの川と仲悪かったんでしょ?

28 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 20:16:43

ハァ???おめの川?????
男女ノ川(みなのがわ)の事か???

29 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 21:08:17
このスレをネタスレにしようとする香具師がいる。
>>7>>27は同一人物か?

30 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 21:17:58
前田山の死後、高砂部屋を朝潮が継承する事になって、
部屋の相続税問題で未亡人と朝潮サイドが大モメにモメたらしいね。


31 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 21:38:11
よくある話だわな。

32 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 21:46:15
前田山の奥さん、好美夫人は、不祥事で辞めさせられたため、廃業を考えていた
前田山を、「前田山の名が泣くわよ。相撲協会に恩返ししなさいな」と励まして、
廃業を思いとどまらせた、相撲界一の名おかみと呼ばれた人だったのに・・・

高見山も、おかみさんのことを実の母以上に慕っていて、辛くてハワイに帰ろうと
思った時も、おかみさんの存在が踏みとどまらせたらしい。

33 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 22:06:51
そんな評判のおかみさんも、前田山の死後は豹変、というわけでもないんだろうけど、
あまり良い話はないんだよな・・・

34 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 22:08:15
二の腕に穴が開いてるのが印象的

35 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 22:11:54
12人兄弟の末っ子

36 :待った名無しさん:2006/12/28(木) 19:49:46
NHKビデオの横綱シリーズを中古で買ったけど、前田山が双葉山に
張り手を見舞った取り組みが収録してなくてガカーリ・・・・

37 :待った名無しさん:2006/12/28(木) 20:06:57
一の矢さんがあるって書いてたぞ。
双葉山が何発くらってもノーガードのまま後退しなかったとか。

38 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 00:42:18
こんな精悍な顔つきの関取、もう二度と出てこないだろうな。
支度部屋に入る前に、その日の対戦相手に向かってボロクソ言って、
自ら闘志を掻き立てていたなんて、カッコよすぎる。

39 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 02:21:49
1999年の特集では流れた

40 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 03:41:20
引き技が多かったとか。

41 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 05:46:06
>>32-33
離婚を繰り返していた前田山がやっと落ち着いたほどの女傑だからね。
いろんな意味でただ者ではない。

>>34
手術の跡では。雑菌が骨まで達して腕切断しかないと言われたほどだっただけに。
前田医師に泣いて頼んで何とか切らずに手術してもらって成功したそうな。
そもそもの発端はヤ○ザとの喧嘩だったとか。

>>36
激怒した羽黒山に対して「張り手も相撲の手」と平然と言った双葉山。
流石だ。



42 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 06:41:08
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/0gappei/kakushushiryou/dayori/dayori/dayori_08.pdf

故郷・八幡浜市(旧保内町)にある前田山像

43 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 13:58:55
「豪傑」

44 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 17:30:14
朝青龍なんか、お子ちゃまに見えてくる。

45 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 20:30:39
結婚4回、離婚3回。
これも豪傑。

46 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 20:32:47
破門3回も豪傑?

47 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 20:34:42
うん、豪傑!
この人を超える度胸のある関取は絶後。

48 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 20:51:14
女問題で破門になる力士が多かった中で、もっぱら酒の席でのケンカで破門というのも、カコイイ!

49 :待った名無しさん:2006/12/29(金) 21:12:18
昔「知ってるつもり!?」で見て、泣いた覚えがある・・・

50 :ルーシーブラックマン:2006/12/29(金) 21:15:08
>>49
そんな感動的な内容だったん?
見たかったな・・・

51 :待った名無しさん:2006/12/30(土) 01:34:55
高見山が貴ノ花に初顔で負けて帰ってきた時、
「バカヤロウ!てめえの体の半分しかない奴に負けやがって!
もうお前の顔なんか見たくない。ハワイに帰れ!!」
って怒鳴られて、お仕置きなのか腹いせなのかよくわからんが、
まだ8時なのに部屋中の電気を全て消されたらしい。
とばっちりを受けた前の山たち他の関取衆にも「お前が貴ノ花に負けるから
俺たちまでこんな目に遭うんだ」って責められたとか。

そんな鬼前田も晩年には好々爺になったらしいが、この話は死の二年前の
S44年なのに、まだキレキレだったということか。

52 :待った名無しさん:2006/12/30(土) 01:41:35
も一つ高見山がらみの話だが、46年の夏巡業先で師匠の訃報を聞いた高見山が、
部屋に電話をかけて、「ボク、今すぐ東京に帰るよ」と、おかみの好美さんに言うと、
好美さんに「ジェシー、あなたのお仕事は相撲なのよ。今帰ってきても親方は
喜ばないわ」と諭されて、涙をこらえて夏巡業をやり遂げた、
ドラマチックな話がある。

53 :待った名無しさん:2006/12/30(土) 03:08:09
2ちゃんで前田山の名前が出てるの初めてみたw

54 :待った名無しさん:2006/12/31(日) 01:54:27
最後に結婚した4人目のおかみさんも、その前と同様に水商売の世界の人だったんだろうか?

55 :待った名無しさん:2007/01/06(土) 07:23:49
保守

56 :待った名無しさん:2007/01/08(月) 01:14:24
56歳

57 :待った名無しさん:2007/01/08(月) 23:19:00
現在前田といえば、幕下上位の前田勝

太田勝・花田勝・前田勝
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1126785342/


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)