2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あの力士が今も現役だったら?

1 :待った名無しさん :2006/11/27(月) 21:29:01
大相撲人気が低迷していると聞きます。
もしあの力士が今活躍しているとしたら、面白いだろう!という意見
をお待ちしています。
また、あの力士が今、現役だったら、こういう点が得した、損した、と
いうお話でもいいです。

2 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:32:23
高の鼻

3 :どすこい:2006/11/27(月) 21:35:01
白川裕二郎(元綱の富士)が今も現役だったら三役か?

4 :待った名無しさん :2006/11/27(月) 21:36:03
誰っていうわけではないけど
長い取り組みをするヒトがいいカナ?ジーン...(≧ω≦。)

5 :待った名無しさん :2006/11/27(月) 21:37:23
>>2
この方は父のほう?息子のほう?

6 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:38:31
浦田‐杉下

7 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:38:58
力道山

8 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:41:06
剣晃が肺出血にならなかったら、
いつまで現役を続けられていただろうか

9 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:43:45
>>2
貴にもし急性腸炎と肝機能障害がなかったら・・
マジでドルジですら到底及ばない生涯記録を作っていたかも知れない。何しろ若かったし、最低でも次点という安定感は抜群だった。

ただ今の激痩せを見ちゃうと、当時の膨らんだ体は色んな意味で相当無理をしていたのかなとも思う。

10 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:44:46
明武谷、陸奥嵐、藤ノ川
海乃山、二子岳、栃東

11 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:45:52
貴乃花は10年前の九州場所を全休した、あそこからすべてが変わった。
それまでは北の湖やチヨフの優勝は余裕で超えるだろうといわれたものだ。

個人的には勝が大関のままだったら、もっと現役の期間が延びたかも。
魁翁だって角番と勝ち越しを交互に繰り返して延命しているし。

12 :待った名無しさん :2006/11/27(月) 21:47:53
ちょっと聞きたいのですが、今の安馬関や高見盛関などの
ように、立ち合い変化をほとんどしない、力士さんって、
いらっしゃいましたか?

13 :待った名無しさん :2006/11/27(月) 21:53:22
>>10
栃東さんって今現役ジャナカッタ?

14 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:25:07
最近増健って見ないけど、いつの間にやめたの?

15 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:57:50
雷電しかいないだろ・・・常識的に考えて

16 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:01:10
>>13
あの面子の中で栃東ったら、パパ東に決まっているだろ!
と釣られてみる。

17 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:11:34
>>12
武双山は学生の時に一回変化で勝って後味が悪かったので、
それから一度も変化しなかったらしい。

18 :待った名無しさん :2006/11/27(月) 23:23:24
>>16
相撲最近興味持ったので、知りませんでした
教えてくださってアリガトウゴザイマス!!

19 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:25:51
>>16
パパ東にワロタwww

20 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:29:31
何だ、マヂで知らなかったのか?>18
本当はチチ東と書くつもりだった・・。
大鵬の45連勝はパパ東に負けた翌日から始まっている。

21 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:32:46
>>20
パパ東すごス(((;゚Д゚)))

22 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 00:04:19
琴ヶ嶽が今も現役だったら
取り組みを録画してオナニーしまくりだわ。

23 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 01:55:52

やっぱ雷電とか谷風とか

24 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 01:56:45
ほ し た ん ご

25 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:04:40
双葉山

26 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:05:25
北尾

色々なifを絡めて「理想的な北尾」であったなら、
今の角界もだいぶ違っていたと思う。


27 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:12:37
>>26
禿同!!
北尾はあれだけの逸材であっただけに悔やまれるな…精神面が弱かったからな。。
あと、玉の海の急死も角界を変えたな…

28 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:15:39
>>11
貴乃花(花田 光司氏)の場合 部屋統合の御陰で相互に取り組みの無い
幕内最強軍団(若貴貴、安芸ノ島や貴闘力、若翔洋、三杉里等)を形成して援護射撃体勢は
完璧な状態だったからこそだった、個人戦なのに彼らだけはチーム戦といっても良いほどで
そうでなければハワイ勢には対抗できなかったかもしれない


29 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:20:11
一応、双羽グロと呼ぼう、でもモンゴル勢や欧州勢の中では彼、
単独でどの程度の波を起せたかは疑問が残る

30 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:22:38
双羽黒は千代の富士時代から貴乃花時代の力士じゃね?
モンゴルとはかぶらないよ

31 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:44:19
>>30
>あの力士が今も現役だったら? の前提だよね
北尾 光司が西の横綱に入っても、今の番付の相手とあたるならば
琴欧州とほぼ同じ体格だが、欧州勢とは対等だが筋力的にはやや不利だろう
全盛期の雅山に劣る程度で、粘りのあるモンゴル勢にはやや有利だろうが
白鵬や朝青龍には分が悪そう
横綱 貴乃花の入門前に廃業している
千代の富士単独横綱時代を無理に、終わらせたかった相撲協会に無理矢理横綱にされた人物

32 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 02:49:45
>>31
>>26で昔の話の感覚になってた…スマソ

33 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 04:01:25
北尾はほとんど原石のままだったからなぁ。
内に秘めた素質を秘めっぱなしのまま廃業したし。
まぁ原石のままで横綱一歩手前(あえてそう書く)まで行けちゃう素材だったわけだけど。

少なくとも心技体全てを磨き上げた「完全体・北尾」がどの位かはちょっと想像できん。
それが当時だとしたら、ハワイ勢の台頭や相撲人気の陰り〜今のモンゴル勢に続く流れ、
これらの幾つかに少なからぬ影響を与えて全然異質の流れになっていたかも知れない。
何人かはまず確実に横綱になれなかっただろうし。

時代を超えて現在に「完全体・北尾」が出現したとしてもやっぱり想像できないなぁ。
奴が日本人離れしていたのは、デカさだけでなく肉体的な調和なんだよね。
デカくなると巨人症やら怪我等の限界を迎える日本人の遺伝を超越していると言うか。
琴欧州と比べると肉体的に柔軟で怪我もしにくいような気も。

34 :どすこい:2006/11/28(火) 08:28:12
20年前の千代の富士時代と今(朝青龍時代)がすごく似ているという、相撲評論家が多い。
でも横綱がねぇ。千代の富士時代は横綱たくさん。
個人的には朝赤龍にも横綱になってほしいのだが、それだと(横綱対戦を見たい人には)意味がない…。


35 :どすこい:2006/11/28(火) 08:36:45
20年前と今。存在感と相撲のタイプ。
千代の富士=朝青龍
北尾=琴欧洲
北勝海=栃東
朝潮=千代大海
大乃国=魁皇
北天佑=白鵬
寺尾=安馬
水戸泉=北桜
琴ヶ梅=琴光喜
旭富士=旭天鵬

36 :どすこい:2006/11/28(火) 08:37:51
明歩谷さんはどうして廃業したんだっけ?
今65歳くらいだが?

37 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 11:43:13
宗教上の理由じゃなかったか?

38 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 15:31:47
ここの主旨からズレるけど、朝青龍時代と言われる今、
もし、あの人がいたら、ドルジはこんなに活躍してない
だろう、簡単に勝てないだろう、っていうのあります?
故人とかでもイイんで…

39 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 15:41:59
>>38
特別誰っていうのはイナイ・・・・
でも解説などで、綱の対戦
相手に、コウシナカッタラチャンスアッタノニ〜
って言ってる人は、実際戦った
らあんな風にイエルノカ?

40 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 15:57:59
>>35
水戸泉=北桜
これって撒く塩の量?

41 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 16:02:25
北尾の話で思ったのだが、力士→レスラーって多いのだろうか?

42 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 16:28:12
幕下以下だとゴロゴロ居た

43 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 16:38:41
戦闘竜っていたよね?あの人、日本人だっけ?

44 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 16:42:44
>>35
琴ヶ梅=琴光喜
あんまり似てないなあ。

琴ヶ梅=雅山
霧島=琴光喜
って感じかな。二組とも昔の人の方が好感が持てるけどね。


45 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 16:44:32
>>38
2場所連続昇進を決めた力士が1人入るだけで、
朝青龍の優勝記録は多少変化するよ。

14勝1敗、13勝2敗の力士が少ないことが現在の朝青龍の独走を
許してしまっている要因。朝青龍は14日目で決まる優勝が多すぎる。
それはつまり他の力士がだらしないということ。

46 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 16:47:32
琴風=琴奨菊 がぶり寄り

47 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 16:55:10
>>26
だが、そんな彼のおかげで「スポーツ冒険家」という新しい職業が生まれ、
今、中田英寿が後を継いでるようだ

48 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 17:04:30
朝青龍 横綱 貴乃花
武蔵丸 横綱 曙
若乃花 大関 栃東
千代大 大関 魁皇
.白鵬 大関
武双山 関脇 貴ノ浪
琴欧洲 関脇 若の里
.琴錦 小結 貴闘力
安芸島 小結 寺尾
舞の海 前頭 琴光喜

朝青龍と曙、若以外の大関陣がキツいな…。
これで全勝したら神だ。

49 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 17:21:48
今思ったけど、横綱〜小結って何人までって決まりあるの?

50 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 17:24:40
>>48
前頭の枚数が少ないし雅山がなんで平幕?

51 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 17:28:38
>>49
決まりは無いけど、数が多くなりすぎると渋られる。
>>50
下まで書くのが面倒だった。
この番付のメンツで考えたら小結位で妥当でしょ<雅山

52 :訂正:2006/11/28(火) 17:32:29
>>51
×小結位
〇小結以下

53 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 17:41:15
鬼雷砲にあいたいぞ

54 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 17:42:46
もう無理だけど、元大関の故・貴ノ花さんとドルジの
取り組み見たかったなァ〜

55 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 18:00:02
>>54
なかったっけ?

56 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 18:04:56
>>48をシミュレーションできないカナ?

57 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 18:16:31
>>51
>>49への回答、どうも、です

58 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 18:32:57
>>55
親父の貴ノ花で横綱の貴乃花だったら、取組はないだろ

幕内の定員は42人
番付上に最も多くの横綱の出揃ったのは4人、がこれは決まりではない
番付上に大関がもっとも多く出揃ったのは5大関までで6大関は今までは無い
関脇と小結を各4人ににしたら17人が3役以上になり同部屋力士が居ないとすると
平幕との対決がなくなることになるような事態に陥りそうだな


59 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 18:36:39
関脇は一場所で5人が最高人数だったが。

60 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 20:22:01
>>58
幕内の定員が決まっているならば、3役が多いと、平幕も
その分、少なくなるって事ですよね?

>>59
関脇が5人ですか…。今は2人というイメージが強いですね。

61 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 20:34:06
横綱4人大関5人関脇5人小結4人で3役以上18人体制=前頭12枚制
幕内優勝が平幕率が妙に上がりそうだな
下手すると新入幕力士がそのまま平幕優勝して次の場所で3役迄上がらず
再び平幕優勝して2場所連続優勝で新横綱になるなんて可能性も考えられる


62 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 20:40:09
>>58
>>48の数で考えると
42-17で25
これを単純に割ると12余り1。
前頭13枚目だな。
まあ精鋭揃いなら、それはそれで面白いかも知れないが、金星がは得られなくなるな。

63 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 20:45:43
三役が多いと、そういう弊害があるんですね。



64 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 20:45:44
>>61
まあ序盤の連勝はしやすいでしょう。
ただ連勝してる平幕はこの間の豊真将しかりだが(過去に遡ると琴富士、琴錦二度目、貴闘力)終盤は上位と当てられるから、優勝は余程じゃなきゃ難しいかもな。

65 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 20:55:14
琴錦の2回目ほどのインパクトはそうそう起こらないと思う

66 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 20:55:24
61の状態って幕内二極化状態だな、で横綱に人数制限が無いことと
2場所連続優勝で横綱という横綱昇進基準でこういう困った状態・事態が
発生しかねない気がする、そこまで協会も馬鹿では無いだろうが過去の実績で
一歩前まではあったからなぁ

67 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 21:01:33
>>64
上位が休場でもしないと三役以上18人時には平幕との対戦は組めないでしょ
で同部屋の横綱、大関を複数入れると若貴貴の二子山末期の状態
やはり三役以上の乱発は避けるべきなのだと思う
しかし三役揃い踏みや横綱の土俵入りだとかNHKが放送時間の関係で悲鳴上げそうではある



68 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 21:02:01
今場所引退した旭鷲山とか舞の海さんのような
技のデパートさんたちって大相撲に必要?それ
とも…

69 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 21:04:10
脇役として必要

70 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 21:10:35
>>48の朝青龍で取組を考えてみた

初日…安芸乃島
2日…貴闘力
3日…琴錦
4日…若の里
5日…琴欧州
6日…貴ノ浪
7日…武双山
8日…白鵬
9日…魁皇
10日…千代大海
11日…栃東
12日…若乃花
13日…曙
14日…武蔵丸
15日…貴乃花

71 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 21:13:36
>>67
その場合は飛ばし(成績の良い力士VS成績の悪い力士の対決が無くなる)が採用される。
何時だったか朝青龍と琴欧州の対戦が飛ばされた様にね。

72 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 21:14:53
>>70
これでドルジが一戦も落とさなかったら
まさしく、力士の神様…か?

73 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 21:18:28
朝青龍の強さは周りの弱さにもあるがコンパクトでスピーディ更に
技もあるという、巨大外人力士時代に相応しいパターンだからなのだろう

安芸ノ島のようなタイプや無闇に懐が深かった貴ノ浪なんかの全盛期に
対戦させたら意外と苦戦しそう
それと全盛期の、プッシュプッシュの小錦や突進最強の曙なんかと体重差を
無視した戦いも面白そう
あと速攻速攻の一撃ノドワ攻撃の旭道山とかも

74 :北崎秀:2006/11/28(火) 21:32:25
>>67
三役そろい踏みは東西3人ずつと決まっている

75 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 21:40:32
>>70
3日目とラスト4日間はわからないな

76 :待った名無しさん :2006/11/28(火) 22:16:10
悪かったミンナオレガワルイノダ


77 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 22:20:02
>>73
早い動きが持ち味のタイプだから、がっちり受け止めるタイプに弱いかもな。
今年に限れば白鵬に苦戦してるし、一時期ではあるが魁皇を余り得意としなかったりね。

相撲巧者と言われる力士が栃東位しか居ないから解らないが、何故か栃東も余り得意ではない。
そう考えると若貴戦辺りは苦しいかも。

突き押しは千代大海しか参考が無いからなぁ…。
晩年の武蔵丸と対戦はあったが、その時の武蔵丸は組む相撲が多かったからねぇ…。

78 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 00:48:30
対 朝青龍か。

貴ノ浪の懐深さはたしかに嫌らしさ満点ではあるね。
貴闘力も別の意味で嫌らしい相撲をやりそう。
あと、この二人から前の世代はど根性な力士がけっこういるからなぁ。

やっぱ根性大事だよ。
これが足りないと最初に星を奪えても、すごい勢いで攻略されそう。
そういう意味でハワイ勢はやや不安を感じる。

79 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 01:03:53
曲者が欲しいね。
ふてぶてしいまでの神経と生理的にイライラさせて集中力を乱すタイプ。

80 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 01:22:59
旭道山はどうよ

81 :待った名無しさん :2006/11/29(水) 18:09:00
>>80
旭道山って張り手がスゴイ有名だって聞いたけど
今の大海さんと比べたら?

82 :待った名無しさん :2006/11/29(水) 18:21:08
旭道山と千代大海
面白そう・・・・

83 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 18:41:26
旭道山の方が威力でははるかにまさるが、
龍二さんの力士らしからぬフットワークに幻惑されていい勝負になるかもしれん。

84 :待った名無しさん :2006/11/29(水) 20:18:38
>>83
ウヮ!見てみたい!!

85 :待った名無しさん :2006/11/29(水) 20:40:11
旭道山って今も生きているの?

86 :待った名無しさん :2006/11/29(水) 20:43:48
>>69
でもこういう技のデパートって言われる人たちが
立ち合い避けたりして勝つ方法を広めたんじゃ
ないんですか?

87 :待った名無しさん :2006/11/29(水) 20:50:47
>>42
力士→レスラーの人
どのくらいご存知?


88 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 22:59:26
旭道山のツキは凶器だったよ
武蔵丸を立会いの一瞬で沈め土俵に膝を着かせた、あれは相撲じゃない空手だ
絶対に土俵の上で使ってはいけない凶器だと、その時思った
それが、議員になる為に引退するなんて・・・・・
千代大海の踵が浮いた軽い豆鉄砲の速射砲とは全く違う
無駄撃ちの無い貫くような鋭い一撃だった

ご本人は痛く清潔好きで毎日髪は洗うし臭い力士と組むのは嫌だったと語っていた

89 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 23:02:04
>>85
なんかの番組で最近寺尾とかを奄美に案内していたような

90 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 23:08:47
たしかに旭道山の突きを喰らって相手が崩れ落ちる様は戦慄を覚えたな。
相撲って一瞬で慄然とさせるようなシーンは意外と珍しいから、なおさら印象に残ってる。

91 :待った名無しさん :2006/11/30(木) 20:27:20
>>86
この2人が広めたのかは知らないが、
立会いどっちかが避けて、一瞬で勝
負がつくのって、どう見たって面白
くないだろう?
どんな力士でも、長い取り組みって
いうのは拍手喝采だし…。

92 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 21:52:05
旭道山の張り手はマジで凄かったね!
一度、巡業でインタビュー中にスイカ張り手で割ってくれと頼まれたら、
「いいですよぉ」と言って座ったまま笑いながらバシッとやったら、一発でスイカが粉々になったよ。
笑いながら、「さあ、みんなで食べようだって!」

たかがスイカだけど、空手の黒帯でも、あんな遊び半分では粉々にはできないだろうね。

93 :待った名無しさん :2006/11/30(木) 21:58:00
>>91
嫌われもんでも?

94 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 22:07:39
元力士か。
ジョン・テンタ、北尾、安田、フジイ、天龍、泉田、力桜。
プロレスラーで有名なとこはこれぐらい。
活躍してるな。

95 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 22:11:46
第54代横綱輪島大士を抜くかな

96 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 22:13:37
TVで特集組めるほど犠牲者がいたからねw
上位の力士でも餌食になったのが結構いる。

完成された威力やフォームだけでなく、
整体師免許取得による人体への知識まである。
活法を殺法に取り込んだ、恐るべき張り手。

97 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 22:25:14
旭道山が潔癖症だったというのを聞いて思ったが
汗や体臭のキツイ相手と組まずに決着を付ける方法
だったのかもしれん

カロヤンに伝授していただければリーチの長さを生かした
最強の伝説を作れそうなんだが

98 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 18:45:15
まぁレスラーになって、角界にまた戻ってくる
なぁ〜んてあるわきゃないし。。。
ってか許されないな

99 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 19:04:36
>>98
あったのか?そういう例が?

100 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 19:14:08
北尾が戻ってきたなんて話…
聞いてないよぉ〜!

101 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 19:31:23
>>70
貴乃花時代と朝青龍時代のオールスターを集めたら
そりゃドルジでも簡単には優勝できんわ。

102 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 19:55:11
まさにドリーム時代だw

103 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 00:29:40
もし生きてたら、本当に夢になるんだけど、剣晃が現役だったら、いいなぁ〜って思うよ。

104 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 15:53:56
大相撲冥界場所、10日初日

大相撲冥界場所は10日、蔵前国技館の跡地上空数万尺の天国国技館で
15日間の熱戦の火ぶたが切って落とされる。
前人未到の33連覇を更新中の双葉山に対し、先場所惜しくも
決定戦で敗れた若乃花が阻止できるのかが今場所の見所である。
初日に先立ち、8日に立行司松翁木村庄之助による土俵祭りが行われ、
審判部より初日取組が発表された。
(紙面の関係上、後半のみ掲載)

 栃 光 − 鶴ヶ嶺
 海乃山 − 若前田
 櫻 錦 − 若瀬川
 剣 晃 − 竜興山
 時津山 − 松 登
 照 國 − 佐賀ノ花
 潮 錦 − 柏 戸
 玉の海 − 貴ノ花
 北の洋 − 若乃花
 双葉山 − 出羽湊 

105 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 01:12:02
若乃花を勝手に殺すなw鬼籍に入ってるのは栃錦だ。

106 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 01:27:44
え、初代若乃花ってまだ生きていたんですか。
大変失礼しました。

107 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 16:01:02
初代若乃花は長生きしないほうが良かったな。
今の惨状見てどう思ってんだろ。

108 :待った名無しさん:2006/12/25(月) 21:03:59
間垣部屋の?

109 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 01:26:13
北羽黒

110 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 02:01:36
やはり3横綱4大関2関脇の黄金時代
(横綱)
北の海
千代の富士
隆の里
(大関)
北天佑
朝潮
琴風
若島津
(関脇)
出羽の花
佐田の海
何年くらい前だろう?俺のベスト大相撲黄金時代。
北の海、隆の里の、寄り切り
千代の富士の、上手投げ
北天佑の、かち上げ
朝潮の、ぶちかまし
琴風の、がぶり寄り
若島津と出羽の花の、釣り合い
佐田の海の粘り腰
もうこんな時代はこないね。寂しいけど。

111 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 02:28:36
まず角界の失敗が
@高見山を入れたこと・・・・・これは、外国人は足が長いから使い物に成らないだろうと
安易な考えからだろう。見世物。やはり外国人はパワーが違いすぎるし日本が豊かになり
過ぎてハングリー精神が欠落した為だろう。日本の国技なんだから小山の大将でも良かったのでは?
A双子山・藤島部屋が存在したこと・・・・・・(ワンマン体制)旧藤島親方が、貴闘力を使い未来の
横綱候補を潰しに掛かった事。張り手により何人もの横綱候補が、ヒザに爆弾を抱えるようになり引退
していった。(特に学生横綱達)を潰し切って、上位に横綱・大関を配置し、この二大・大部屋は合併した。
毎場所当部屋から優勝者を出す為。最悪血脈部屋。

この2例が、角界の失敗。

112 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 02:35:27
>>111
@には共感だが、Aには共感できない。
藤島部屋と二子山部屋のおかげでどれだけ相撲のレベルが上がったか、そしてどれだけ相撲がおもしろくなったか。
>>111はその辺がわかってないな

113 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 03:15:49
貴闘力の張り手で潰れた未来の横綱候補なんていたん?
詳細キボンヌ

114 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 04:33:57
>>110>>111
を書いた本人だけど
>>112君へ
若貴出現でレベルかなり下がったよ。君まだ若いでしょ。もっと相撲勉強したほうがいい。
>>113
(益荒男・久島海・大翔山・・・・・もろもろ)若貴出現で相撲がつまらなくなっちゃたから最近観てないから四股名とか忘れちゃったな。

115 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 10:02:24
おい!剣晃関をなぜかかん!

116 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 10:11:23
>>114
どう考えても久島やら大翔山らが横綱になれるとは思えんかったが。
最近の学生横綱はそんなもん。輪島くらいのカリスマ学生横綱が出てきて欲しいもんだ。
市原とか山本のどこが期待できるんだろ、体重だけじゃん。。。

117 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 17:51:48
>>116
おまえ
いつから相撲みだしたんだよ?

118 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 18:14:04
>>111
同感。貴闘力は弱すぎて幕下に定着していたが、故藤島親方に「張り手を徹底的にやれ、それだけでいい。」
と言われその一言で一気に関取になった。おそらく貴闘力によってヒザを怪我した力士また引退して行った力士は
10人以上は居ると思う。こいつの場合相撲じゃないからこいつのスモウ観てると「平手のボクシング」の様だった。
いわゆるケンカだな、こんなの後にも先にもいない前代未聞。二子山グループだから周りは何も言わなかったんだろ。
根本的に「張り手」を勘違いしているにわかがいるが相撲道を理解してから書き込もう。

119 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 18:19:39
二子山勢の出現は相撲のレベルをかなり上げたはずだよ。これマジ

120 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 18:54:49
実質は人気面で上がっただけ
相撲のレベルを上げたなんてのは単なる錯覚

121 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 20:00:31
旭富士。主役にはなれないが、安定して11〜13番勝てる力士は今となっては貴重

122 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 20:13:47
琴錦

123 :待った名無しさん:2006/12/26(火) 23:40:48
北羽黒

124 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 00:07:18
>>110
今はその当時と違ってヤヲじゃありませんから。

125 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 01:46:44
千代の富士はひどい

126 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 02:15:11
>>119
幼稚園児か?

127 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 15:06:17
>>111
同感だな。

128 :待った名無しさん:2006/12/27(水) 17:53:49
>>97
そうか。その通りだな。

129 :待った名無しさん:2007/01/06(土) 05:43:13
>>110>>111
を書いたものだが、やはり長い目で見れば
二子山部屋は、存在しなかった方が良かったと思う。
間違いなく、花田家は天下を取り名誉も財産も取り捲ろうと
していた。

130 :待った名無しさん:2007/01/06(土) 08:52:46
もし双葉山が現役だったら95歳ながら気(合気道的な)の力を利用した取り口で朝青龍の前にまるで皇帝のように君臨しているだろう。

131 :待った名無しさん:2007/01/07(日) 14:08:31
生で見れなかったけど、雷電何とかという人が強かった
って、ここで前に挙がってたよw

132 :待った名無しさん:2007/01/07(日) 14:30:57
麒麟児

133 :待った名無しさん:2007/01/08(月) 01:11:30
>>122
琴錦・・・・・・・例の問題が無ければ大横綱になってたろうに。

134 :カルメン:2007/01/14(日) 17:20:25
>>111



大正解!!!!!!!!!!!!!


双子山血脈は、無くなった方がいい。大相撲発展の為!!

135 :カルメン:2007/01/14(日) 18:22:14
八百長双子山が角界を駄目にしたから、
今時の横綱の下に居る連中〜。
笑えるな。WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW。
弱すぎる。恥ずかしくて、客の前でられねーだろ。WW

136 :待った名無しさん :2007/01/15(月) 16:19:29
>>113

両国もいたな。

137 :カルメン:2007/01/16(火) 23:19:42
千代の富士VS朝青龍が、見たいな。

138 :待った名無しさん:2007/01/17(水) 00:02:45
北の湖さんvs朝青龍
ドッチもヒール

139 :待った名無しさん :2007/01/17(水) 01:19:33
そうきたか
隆ノ里VS朝青龍

140 :待った名無しさん:2007/01/17(水) 02:46:08
貴乃花が現役だったら朝青龍も対戦で勝利するの困難だろうなぁ
休場続きで、パーマをやめたパーマなんて・・・・・

141 :待った名無しさん :2007/01/17(水) 03:40:28
>>140

金子賢vs貴乃花

142 :待った名無しさん :2007/01/20(土) 05:59:07
双羽黒=北尾

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)